奥村機械株式会社

フロント

いつも現場とつながっている職種。臨場感が伝わってくる。頼られる。期待される。難しい注文も突きつけられる。
でも真剣に探れば、謎が解けるように方法が見つかる。

坂本くん2
  • 2012年入社/枚方営業所/フロント
  • 坂本 竜哉

入社の動機とホンネ

私は、就職活動のうえで会社の雰囲気を重視していました。この会社に入社したいと強く感じたのは、面接の為に訪問した際に、先輩方にしっかり挨拶して頂き、明るく社内の雰囲気が良いと感じたからです。また、自分が携わったものが地図に残るような仕事をできるということに魅力を感じました。

「この仕事やっていてよかった」と感じる瞬間

お客様に「ありがとう」と言っていただけた時です。急遽機械が必要になったり、お客様の機械にトラブルがあって修理などの対応をした際にいただいた言葉です。
一人でできる仕事ではなく、営業所や協力会社の方との連携も必要になる事ばかりなので、人と人のつながりや信頼関係を大切にしています。

坂本くん

休みの日の過ごし方!

会社や仕事だけでは疲れてしまうので、休日はできるだけリフレッシュするために、人と会って遊んでいるのがほとんどです。昔からの友人と出掛けてお酒を飲んだり、その場の思い付きで遠出や旅行などをしています。平日に休みを取ったりもできるので、人が少ない日に行動できるのは意外といいところだと思っています。

荒木
  • 2014年入社/奈良営業所/
  • 荒木 大地

「この仕事をやっていてよかった」と感じる瞬間

日々の仕事では、早さや正確さだけでなく臨機応変さが求められ、時にはお客様にお叱りを受けることがあります。また、現場でのトラブルへの対応など、難しい案件も多々あります。
しかしその中で、営業所や協力会社と連携して何とか解決し、お客様に心のこもった “ありがとう” をいただけた時は大きな達成感を感じることができます。

仕事のここが面白い

私がこの仕事に感じる面白みは、“新しい見方が出来ること”です。
今まで街で目にしても特に気にしていなかった小物機械やダンプなど、実際にどんな商品か知ることで、ふとした時に興味を持つようになりました。
また、工事を行っている現場でこれから何が建つのか、どんなモノが出来上がるのかなど、どんどん新しい興味が湧いてきます。

OKS荒木

今最も熱く語りたい、一番好きなこと・モノ

私は今、ボルダリングにハマっています!
一人で行くのはもちろん、会社の同期や後輩と予定を合わせて、常に新しい壁にチャレンジしています!
・・・余談ですが、終わった後で一緒にチャレンジした仲間と肉とビールを満喫しに行くのが実は一番の楽しみだったりします(笑)

池内さん1
  • 2018年入社/草津営業所/フロント
  • 池内 咲

入社の動機とホンネ

私は面接や説明会にいった時の会社の雰囲気が良いなと思い入社を決めました。
説明会も質問しやすく、先輩社員への質問会も先輩方皆さん気さくで聞きやすい雰囲気でした。
働く上で分からない事ばかりですが、上司やサービスの方、営業の方に機械の用途や使い方など教えていただき、日々助けてもらっています。

仕事のここが面白い

道でたまたま見かけた工事現場で、作業中の機械の名称がわかるものがあるときです。
未だに分からないものはたくさんありますが、この一年働く中で少しずつ知識が増えているのが肌で感じられると楽しいと感じます。
これからもっと幅広く対応できるよう、より知識を深めたいと思っています。

池内さん2

休日の過ごし方!

休みの日は友人と遊ぶことが多いです。
友人とご飯を食べたり、お酒を飲んだりしている時が一番幸せで、自分にとってのリフレッシュ方法でもあります。
温泉へ行ったりすることも好きで、岩盤浴にもよく行きます。
最近はアニメも好きで、帰宅後や寝る前に見るのが1日の楽しみです。

小野君1
  • 2015年入社/本店/フロント
  • 小野睦 

自分流「仕事のこだわり」

お客様の顔と名前をすぐに覚えることや、来店時の気持ちの良い接客等をこころがけていますので自然とお客様も私のことを覚えてくれるのが早いように感じます。
競合他社も多い中、選ばれるレンタル会社になるにはこういった人間のつながりが大きな鍵になると考えています。

仕事のここが面白い

毎日のように利用してくださるお客様も多く、良い意味でフラットな関係性を築けるので指名で連絡や、感謝の声を直接いただけるのでやりがいを感じやすいです。
仕事をこなす上でお客様から「頼りにされたい、仲良くなりたい」等、密な関係を求める人にはバッチリです。

小野君3

休みの日の過ごし方!

普段は別の営業所の方々でも休日に集まって遊ぶことも多いです。
画像は同年代の方々と和歌山で釣り&BBQを行ったときの一枚です。

1 / 212
ページの先頭へ戻る