奥村機械株式会社

サービス

機械といつも一緒にいる。機械のことならなんでもわかる、とまではいわないが、
経験を積むうちにどんどん詳しくなっているし腕も上がっている。

田井くん1
  • 2009年入社/水口営業所/サービスリーダー
  • 田井 亮介

入社の動機と本音

本音を言えば就職希望先は大学時代に学んだスポーツや健康分野の会社でした。しかし、幼い頃に興味のあった建設機械を扱っている当社が大学の近所にあり、説明会に参加したことがオクムラを知る最初のきっかけでした。人々の生活に役立つ仕事内容に魅力を感じ、役員や社員の方が明るく親切に接していただいたことが印象的で入社を決めました。

「この仕事をやっていてよかった」と感じる瞬間

当社のレンタル機械が稼動し大きな道路が完成し開通した時や、商業施設が完成しオープンした時など実際に人々の生活の中で役立っているところを見るとやっていてよかったなと感じます。また、お客様が所有されている機械の中で調子の悪いものを修理して調子よく動くようになりお客様から感謝されたときにもやりがいを感じます。

1401103574582

私のリフレッシュ法!

サービスという職種は知識や技術だけでなく体力も必要です。ですから、休日には英気を養うためにも車でドライブをして、たどり着いた先でおいしいものを食べることが私のリフレッシュ法です。仕事は仕事。休みは休み。と切り替えをはっきりさせることがポイントです。しかし、休日でも街中で当社の機械を見かけるとついつい目がいってしまいます。(笑)

松岡くん2
  • 2011年入社/本店/
  • 松岡 和生

仕事のここが面白い

オクムラのメンテナンスの仕事の面白いと感じるところは、たくさんの種類の機械を動かしたり、触ったりできるところです。大きい機械から小さい機械、同じ動きをする機械でも形が違っていたりして覚えるのが大変ですが、その分楽しみも多いです。そして、普段の生活では乗ることないような機械に乗れるのも、この仕事の面白さの一つだと思います。

今育てている「夢」

どんな機械でも完璧にメンテナンスできるようになることです。今はわからない機械は上司や先輩にアドバイスをもらいながらメンテナンスしたり、先輩に代わりにやってもらったりしているので、早く自分で完璧にできるようになりたいと思っています。そして、後輩には自分がアドバイスしてあげられるようになりたいと思っています。そのためにも、今は、いろいろなことにチャレンジして、経験を積みたいと思っています。

松岡くん1

私のリフレッシュ法!

私のリフレッシュ法は、第一に「睡眠」。次に「食べる」。この2つにつきます。
休みの日は、とりあえず寝ています。休みの前の日は、明日寝られる嬉しさで、勤務中から嬉しさで少しテンション高く働いているほどです。(笑) あとは、普段から食べたい物を食べています。会社の帰り道に、ちょっとコンビニとかに寄り道して、食べたい物を買って帰っています。 あとは、友達とわちゃわちゃしてリフレッシュしています。

小川2
  • 2014年入社/此花営業所/
  • 小川 眞寛

入社の動機とホンネ

就職活動を始めた当初は機械の開発、設計をしたいと思い活動していました。しかし、なかなか良い結果が得られず、改めて考え直した時に機械を触っている時が楽しいと感じ、整備職に興味が出てきました。そんな時に建設業界で働く父から建設機械のレンタル業があると聞いた事がオクムラを知るきっかけでした。
機械が好きな事もあり、大型機械から小型工具まで多種多様な機械を扱っており、普段触れることの無い機械の整備が出来る環境に惹かれました。
会社訪問時にサービスの方、事務所内にいた方が仕事中にもかかわらず大きな声で挨拶をしていただいた事が印象的で、この会社に入社したいと強く感じました。

仕事のここが面白い

大型機械から小型工具まで多種多様な機械を扱っているオクムラでは、色々な機械を運転出来たり、整備、修理、溶接、板金といった作業の技術を身につけることが出来ます。
ひとつひとつの機械で構造、作業方法も違い覚える事が多く大変ですが、試行錯誤しながら上手く出来た時は達成感を感じます。
今は機械に関する知識も技術も未熟で、先輩方の手を借りながら1つ1つ出来る事を増やしているところです。
先輩方と比べて作業も遅く、故障の原因を見極めるのに時間が掛かっていますが、少しずつ技術が身についてきて出来る事が増えていると自身の成長を体感出来るところがこの仕事の面白い一面でもあります。

小川2

私のリフレッシュ法 

私のリフレッシュ法はバイクです。バイクに乗っている時は仕事の疲れも忘れることができ爽快な気分になれます。友人達とツーリングを計画し、季節や自然、景色を楽しんだり、美味しいものを食べたり買ったりして英気を養っています。ツーリングだけでなくサーキットにも足を運び、自身のスキルを磨いて安全運転に繋げられるように頑張っています。
整備も自身で行なっており、仕事で学んだ事が役立ったりする事があり、より仕事を頑張ろうという気持ちになります。

ページの先頭へ戻る