奥村機械株式会社
個人情報保護への取り組み お問い合せ サイトマップ
ホーム
取り扱い商品
イベント事業
ネットワーク
環境への取り組み
レンタルについて
会社情報
採用情報
通年(中途)採用情報
使える工具館@OKUMURA

取り扱い商品

アタッチメント
古河ロックドリル

超低騒音油圧ブレーカ SS-BOX (NETIS-V登録)

印刷用PDF
超低騒音油圧ブレーカ  SS-BOX (NETIS-V登録)

より一層の静音を求めたスーパーサイレント仕様!
ロッド側から発生する音を低減するために、フロント下部に面密度の優れた遮音板と大型プロテクトシールで構成された防音ブロックを組み付けることで、音の漏れを低減しよりいっそうの静音化を実現しました。
工法名:超低騒音油圧ブレーカを用いた解体・掘削工法
登録番号: TH-090016-V



大幅な低騒音・低振動化で稼動場所を大幅に広げるとともに、オペレータの疲労を大幅に軽減します!

油圧ブレーカから発生する音と振動を徹底的に追求。ブレーカ本体を密閉型ボックス構造フレームに特殊ダンパで包み込む静音設計で打撃騒音と振動を大幅に低減しました。とくに不快を感じる金属打撃音(高周波音域)を抑制したことにより、音圧レベルで30%の低減、騒音レベルで約11dB(A)の大幅な低減を実現しました。
そして、ダンパ形状の大型化および特性の最適化を図ったことにより、ブレーカ本体から発生する振動を台車のアーム部先端付近で70%まで、オペレータシート部で30%まで低減しました。この振動抑制効果は、台車の負荷を軽減しオペレータの疲労を低減します。
新型Fx小型シリーズは、スルーボルトレスによるブレーカ本体剛性アップによる振動低減と振動モード解析に基づいたロッドデザインの採用により、アーム部で70%、オペレータシート部で67%低減しました。

Page Top
Copyright(c) Okumura Kikai Co., Ltd. All Rights Reserved.