奥村機械株式会社
個人情報保護への取り組み お問い合せ サイトマップ
ホーム
取り扱い商品
イベント事業
ネットワーク
環境への取り組み
レンタルについて
会社情報
会社概要
沿革
採用情報
通年(中途)採用情報
使える工具館@OKUMURA
沿革
ホーム > 会社情報 > 沿革
    
昭和33年11月 守口市南寺方北通に於いて、創業者奥村亘弘が、土木建設機械販売を目的として奥村商店を創業。光洋機械産業(株)・(株)鶴見製作所・ユアサ商事(株)・大旭建機(株)等と取引開始。
昭和38年9月   業務拡張に伴い、守口市佐太中町に事務所と工場を建設、移転して土木建設機械のレンタル事業を開始。
昭和39年5月   資本金100万円をもって法人組織に改め、奥村機械株式会社を設立。
昭和47年   大阪三菱ふそう自動車販売(株)と連携体制確立。
昭和48年6月   日成ビルド工業(株)・デンヨー(株)と業務提携。
昭和51年   系列会社としてオクムラ(株)を設立。
昭和52年   丸紅建設機械販売(株)・(株)大阪クボタ・エクセン(株)と業務提携。
昭和55年9月   橿原営業所を開設。
昭和56年9月   池田営業所を開設。
ダンプカー・トラックのレンタカー事業を開始しレンタル事業の拡充・強化を図る。
昭和57年   新キャタピラー三菱(株)と業務提携。
昭和58年10月   東大阪営業所を開設。
日立建機(株)と提携し、大型油圧ショベルを大量導入、重機を中心としたレンタル機のラインアップを確立。
昭和59年12月   本社社屋を現在地に新築移転。
酒井重工業(株)と業務提携。
昭和63年   堺営業所を開設。
業務の発展に寄与する目的でグループ会社4社とOKG会を結成。
オカダアイヨン(株)と連携し圧砕機を大量導入、解体機械のレンタル分野に注力。
平成2年2月   高槻営業所を開設。
平成2年10月   新株引受権付社債(ワラント債)2億5,800万円発行。
平成3年8月   田辺営業所を開設。
平成4年7月   特機事業部を新設し、高所作業車・道路用機械分野に本格的に参入。
平成6年7月   万博センター(機械整備工場)を開設。
平成8年9月   亀岡営業所を開設。
ワラント債新株引受権行使により資本金2億9,800万円に増資。
平成9年1月   名古屋営業所を開設。
平成9年5月   茨木営業所を開設。
平成10年11月   大型油圧ショベルEX800を2台導入。同クラスの掘削機のレンタルは当業界で初。
平成10年12月   日立建機(株)との間でレンタル共同事業展開に関する業務提携を締結。
平成11年8月   草津営業所を開設。
平成11年11月   日立建機(株)との共同出資によりグリーンレンタル(株)を設立。
平成12年5月   此花営業所を開設。
平成12年10月   オクムラ(株)を吸収合併して資本金3億4,000万円。
平成13年2月   水口営業所を開設。
平成13年10月   枚方営業所を開設。
平成14年7月   関東営業所を開設。
平成14年9月   奈良営業所を開設。
平成15年6月   第1回無担保社債(銀行保証付私募債)を発行。(引受銀行:UFJ銀行)
平成16年3月   第2回無担保社債(銀行保証付私募債)を発行。(引受銀行:東京三菱銀行)
第3回無担保社債(銀行保証付私募債)を発行。(引受銀行:UFJ銀行)
平成17年11月   住之江サテライトを開設。
平成18年4月   奥村弘幸が代表取締役社長に就任。
平成20年7月   東大阪北サテライトを開設。
平成21年8月   尼崎営業所を開設。
平成23年7月   大阪南港機材センターを開設。
平成24年3月   堅田営業所を開設。
平成25年3月   吹田営業所を開設。
平成25年8月   大東営業所を開設。
平成28年3月   彦根営業所を開設。
平成28年7月   滋賀栗東機材センターを開設。
平成29年3月   高槻テクノヤードを開設。
平成29年9月   埼玉上尾機材センターを開設。

Page Top
Copyright(c) Okumura Kikai Co., Ltd. All Rights Reserved.